先生紹介

先生紹介

男の先生ならではの関わり方をしていきたい

私が子どもと接する職を目指したのは、進路や将来を考える時期に従兄弟が立て続けに生まれ、歳が離れていた私がよく遊び相手になっていて、この道も将来の選択肢の一つではないか、と考えたからです。
保育士や、一般職も経験しましたが、自分の子どもが生まれた事を機に再度子どもと接する職に就きたいと考えていた頃、ご縁があり小松ヶ丘幼稚園に平成28年3月から教諭として働かせて頂く事となりました。

小松ヶ丘幼稚園では言葉の教育「サントレ」に力を入れています。日本人が日本人として日本語を「話す」、「使う」の根幹としての教育です。
子どもたちはこのサントレを通じて大人でも難解な文章や、漢詩などをスラスラ読めるようになり、いつも驚かされます。この教育は子どもたちの将来を豊かにしてくれること間違いありません。

普段の生活についても、子どもたちはいつも元気いっぱい遊び、しっかり学び、時には間違いながらも反省し次に活かして成長しています。保護者の元を離れ、小学校に進学するまでのこの短くても貴重な時間の中、模索しながらも男の先生ならではの関わり方をしていきたいと思っています。

先生一覧へ戻る

学校法人三ツ葉学園 小松ヶ丘幼稚園
  • 幼稚園紹介
  • 園の方針
  • 幼稚園案内
  • 先生紹介
  • 施設紹介
お問い合わせ
園児募集
体験入園会
預かり保育
特別企画
先生紹介
すくすく日記

学校法人三ツ葉学園 小松ケ丘幼稚園 〒033-0074 青森県上北郡六戸町小松ケ丘1-77-393 TEL/FAX:0176-53-9343

Copyright(C)2012 komatsugaokayoutien all right reserved.